米欧亜回覧の会

「歴史に学び、未来を考えませんか?」
代表 泉三郎

この会は「歴史に学び、未来を考える会」です。日本近代の歴史を知ることによって、日本の将来を考えようという会です。「温故知新」の言葉通り、歴史は「知恵の宝庫」です。私たちは市民の寺子屋、楽しく学ぶ「平成史塾」を目指しています。

この会は1996年4月に、「岩倉使節団」とその記録「米欧回覧実記」に関心のある人の集まりとして設立されました。「岩倉使節団」は明治初年に米欧諸国を回覧した文明視察団です。そしてこの旅には「米欧回覧実記」という見聞録が残されています。そこには、明治人がいかに真剣に西洋文明を見、考え、その原理まで洞察したかが描かれています。

私たちは、この素材をベースにしながら130年にわたる日本の近代史を学び、そこから現代の諸問題についての方向も見いだそうとしています。平成の日本は未曾有の平和と豊かさの中にありながら、精神的貧困、モラルの低下、アイデンテイの喪失、独立心の欠如、膨大な借金、資源浪費、環境悪化など深刻な問題に直面しています。私たちは、このままの生活に安住していていいのか、 次世代へつけをまわしていいのか、一市民として真剣に考え、なんらかの行動を起こしていきたいと考えています。

この志に賛同する方はどうぞ、お仲間になってください、お待ちしています。