輪読会セミナーシリーズの開催について

明けましておめでとうございます。
皆様方に置かれましては、恙なく新年を迎えられたことと存じ上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

本年は、岩倉使節団150年、米欧亜回覧の会25周年にあたる記念すべき年ですので、米欧回覧実記輪読会・英書輪読会(以下輪読会)では、定例輪読会に加えて、記念のセミナーシリーズを1月から11月まで毎月開催する計画を立てました。
会合はZoomによるオンラインで行いますので、参加費用は無料です。

輪読会セミナーシリーズ:1年間で回覧実記5巻分を、木戸日記、本朝公信等の他、使節団員近藤昌綱、冨田(冬三)命保の日記等傍証資料も加えて作成する「総合データベース」を用いて、全行程を1年掛けて俯瞰する。輪読は行わず、ナヴィゲータが説明、参加者は意見・コメントを述べ議論を行う形式。
開催日は1月から11月まで毎月第3土曜日10h00~12h00

定例米欧回覧実記輪読会及び英書輪読会:これまで通り、参加者が輪読し、ナヴィゲータが説明を加え、参加者が意見・コメントを述べ議論を行う形式。
開催日は、実記輪読会は偶数月第2水曜日13h00~15h00、英書輪読会は奇数月第3水曜日13h00~15h00。
1月度の開催案内は別途ご案内して居りますので参加される方は、幹事までご連絡くださるようお願いいたします。

米欧回覧実記輪読会および英書輪読会幹事
岩崎洋三
植木園子
冨田兼任

コメントを残す