「泉三郎コラム」カテゴリーアーカイブ

86号: 泉 三郎コラム「平成ユーフォリアの30年」

平成もすでに30年を過ぎた。この30年はいったい何だったのか。

時代を象徴するいくつのかのキーワードがある。代表は「失われた時代」である。何が失われたのか。経済成長の夢か、一億総中流の幻想か、雇傭の安定か、所得配分の公正か、最も深刻なのは倫理観であり責任感であろうか。 続きを読む 86号: 泉 三郎コラム「平成ユーフォリアの30年」

83号:全員で盛り上げよう!

実行副委員長 岩崎 洋三

20周年の年を迎えて、いろいろのことが想い出されます。設立当初、泉さん・故水澤周さんのリードで多田幸子さんの庭のみえるサロンで始まった「実記を読む会」や、松井千恵先生肝入りで調布の白百合学園等で開催した一日がかりの「スライド上映会」、海外からも多くの研究者をお招きした5周年記念や10周年記念の「国際シンポジウム」、2000年ベルリンで開催された「日独交流史展〜岩倉使節団」への参加などなど。 続きを読む 83号:全員で盛り上げよう!