GJ研究会:10月の予定

「演題未定」にて、速報版の形で十月度GJ研究会のご案内を差し上げましたが「演題」も決まりましたので、改めて下記ご案内申し上げます。

  • 期日:平成29年10月21日(土)13:30~14:30
  • 場所:国際文化会館404号室
  • 演題:「グローバル時代をどう生き抜くかー最前線での経験を踏まて」
  • 講師:野口宣也氏

*プロフィール:
経済産業省には当会の副代表理事塚本弘氏と同期入省。1996年退官までの28年間では重工業局、貿易局、生活産業局、工業技術院などで仕事をされ、最後の五年間はアメリカ勤務を経験(1991年から3年間はサンフランシスコで、1994年から2年間ニューヨークでそれぞれジェトロ所長)最初の海外生活は1977年から3年2か月はパキスタン(イスラマバード)日本大使館勤務、1996年退官後は日本IBMに入社、2005年まで9年間役員として勤務、退任。2005年から4年間日本商品清算機構専務、その後2009年~2013年財団法人日本車両検査協会理事長、退任。

  • 費用:@1,000円

ご参加希望される方はお早めに確認方ご一報、宜しくお願い申し上げます。(米欧亜回覧の会事務局までご連絡ください)

<予告>

<11月度定例会>
休会とさせて頂きます。

<12月度定例会>

  • 日時:平成29年12月16日(土)13:30‾16:30
  • 場所:国際文化会館402号室
  • 演題:「IT大国フィンランドとシンガポールの同質性・異質性―低成長下の幸福社会か、高成長下の窒息社会か」
  • 講師:渡辺千仭氏(東京工業大学名誉教授―2009〜)
  • 費用:@1,000円

略歴:東京大学工学部、都市工学卒(1968)博士、日本工学ア
デミー国際委員会副委員長(1995〜)

専門分野:技術経済、技術革新論、技術政策論

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です