GJ研究会:次回開催のご案内

日時:平成29年10月21日(土)13:30~16:30
場所:国際文化会館404号室
演題:「未定」

講師:野口宣也氏
費用:@1,000円

グローバル・ジャパン研究会の後期第二回目として当会の塚本弘氏と経済産業省同期入省である、野口宣也氏にご登壇頂く事になりました。

野口氏は28年間の経済産業省在職中、重工業局、貿易局、生活産業局、工業技術院等非常に幅広く仕事をされ最後の5年間はサンフランシスコ、ニューヨークではジェトロの所長として日米自動車摩擦問題に直面、当時のアメリカのTV・ラジオ番組のトーク番組に16回8時間出演するという日本人としての記録も達成されております。

また、若い時代にパキスタンの日本大使館勤務の経験もあり、経済産業省を退官後は日本IBMの役員を9年間勤められるなど、誰もが経験しえない様な経験の持ち主です。

今回はそれらの経験を踏まえて、現在日本が抱えている諸課題について(日米韓・日中・日ソ・日―中東日欧・日本国内)大いに語って頂きそして意見交換をさせて頂きたいと思います。

尚、演題が決まり次第、リマインダーの形で皆様にはお知らせ致します。

ご参加希望される方はお早めに確認方ご一報、宜しくお願い申し上げます。(米欧亜回覧の会事務局までご連絡ください)

<予告>

<11月度定例会>
休会とさせて頂きます。

<12月度定例会>

  • 日時:平成29年12月16日(土)13:30‾16:30
  • 場所:国際文化会館402号室
  • 演題:「IT大国フィンランドとシンガポールの同質性・異質性―低成長下の幸福社会か、高成長下の窒息社会か」
  • 講師:渡辺千仭氏(東京工業大学名誉教授―2009〜)
  • 費用:@1,000円

略歴:東京大学工学部、都市工学卒(1968)博士、日本工学ア
デミー国際委員会副委員長(1995〜)

専門分野:技術経済、技術革新論、技術政策論

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です