歴史部会:「岩倉使節団の群像」今後の予定

歴史部会では3年後の岩倉使節団派遣150周年記念企画として団員全て及び留学生、随員を含んだデータベースの構築を開始しました。毎回4~5名の団員、随員、留学生達を取り上げて「岩倉使節団の群像」として合計107名の人物論を数年かけて展開する予定で居ります。
既報の通り12月13日に最初の部会を開催いたしました。
1月の発表者は決定して居りますが2月以降は担当者が未だ決まって居りませんので、この人間を担当しても良いと思われる方は是非名乗りを上げて下さるようお願い申し上げます。

今後の年間予定は下記の通りです。()内は発表者
1月27日 (月)久米 邦武(小野)、安場保和(芳野)、中山 信彬
(吉原)、野村 靖(栗明)、内海 忠勝(小野)
2月25日 (火)大蔵省:田中 光顕(小野寺)、五辻安仲、
阿部 潜、沖 探三、池田 政懋、
3月30日(月)随行、大蔵省総括
4月 宮内庁:東久世 通禧、村田 新八、山田 顕義、原田 一道、
安藤太郎
5月 文部省:田中 不二麿、長与 専斎 、中島 永元、
内村公平
6月 文部省総括+森有礼、近藤慎三
7月 工部省:肥田 為良 、大島 高任  、瓜生 震 、川路 寛堂、
長野 桂次郎
8月 司法省:佐々木 高行: 岡内 重俊、中野 健明、平賀 義質  、
長野 文炳
9月 工部省、司法省総括
10月 後発参加:由利 公正、岩見 鑑造、長岡義之、河野 敏鎌、
鶴田 皓
11月 後発参加:岸良兼養、 井上 毅、益田 克徳、沼間 守一、
川路 利良
12月 高崎 豊麿、安川 繁成、西岡 逾明、小室 信夫、鈴木 貫一

以上

「歴史部会:「岩倉使節団の群像」今後の予定」への2件のフィードバック

  1. 「人物編」において「小松済治に関してはありませんので、大変残念に思い、報告致したいとも思いますが、会員でないと報告者になれないのでしょうか?

    1. 荒木康彦様
      小松済治は書記官グループあるいはトンボ帰りグループとして2021年に登場の予定です。
      3年がかりのプロジェクトなのでご理解ください。
      30分程度ですが会員外の発表も大歓迎でございます。
      ご希望の月など御座いましたらお知らせください。
      パワーポイント及び手持ち資料(A4数枚)ないしはレジメをご準備頂ければ結構です。
      よろしくお願い致します。

      歴史部会 吉原重和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です