i-CafeMusic:9月開催予定『明治の洋学発展に寄与した女性たち~幸田姉妹、三浦環、大山久子他』


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

日時:令和元年98日(日)14:00~17:00
場所:四谷「サロン・ガイヤール」
(地図https://gaillard.jp/guide)      住所:新宿区荒木町15サンシャトー四谷1階、電話:03-3341-8072

(都営新宿線『曙橋駅』A4 出口から3分、丸の内線『四谷三丁目駅』4番出口から8分)

会 費:3000円(会員2500円)ワイン・軽食付
講師:萩谷由喜子氏 音楽史研究家

第一部 映像とお話
①   映 像:DVD『岩倉使節団の米欧回覧』から、第8章「西洋文明の源流イタリア」

②  お 話:『明治の洋楽発展に寄与した女性たち~幸田姉妹、三浦環、大山久子他

萩谷由喜子氏プロフィール
萩谷さんは、昨年蝶々夫人と日露戦争~大山久子の知られざる生涯』を中央公論新社から出版された時の日経新聞評(下記)の通り、女性音楽家を中心に音楽史を研究されています。『女性の視点から描く音楽史に定評がある音楽評論家が、日本が舞台となったイタリアの名作オペラ誕生の背景を追う。当時イタリアに駐在していた外交官、大山綱介の妻久子が作曲家プッチーニと直接会い、日本の音楽に関する知識や助言を授けるエピソードは、音楽ファンならずとも興味深い。1904年の初演での失敗を経て作品が人気を得た経緯を、同年に起きた日露戦争と絡めて描いたのもユニークだ。』

萩谷さんホームページhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~yukiko99/

第二部 ♪ミニ・コンサート~オペラ『蝶々夫人』から他♪

☆   プッチーニ ・オペラ 『蝶々夫人』から
ある晴れた日に
花の二重唱
オペラ  『蝶々夫人』に引用された日本の歌
宮さん宮さん
さくらさくら 他

メゾ・ソプラノ: 伊達伸子 (武蔵野音楽大学声楽科卒業・同大学院修了、第5回静岡県音楽コンクール声楽部門第一位及びSBS大賞受賞、日伊コンコルソ3位入賞、藤原歌劇団団員)

ソプラノ: 酒井えり子 (武蔵野音楽大学声楽科卒業、二期会オペラ研修所修了、第6回静岡県音楽コンクール声楽部門第一位及びSBS大賞受賞、二期会会員)

ピアノ: 植木園子 東京藝術大学別科ピアノ専攻修了、武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了、)

  唱: i-Café Singers 会員

第三部 交流会  

ワインと軽食をいただきながら、余韻を楽しみましょう。

米欧亜回覧の会Iwakura Mission Society

お申込みi-Café担当:sono.ueki@gmail.com (植木)、 080-7959-4332 (岩崎)