歴史部会:9月開催予定『日本の国境はいかに画定されてきたのか』


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

日時 9月30日(月) 13:30-16:30
場所 国際文化会館402
演題 『日本の国境はいかに画定されてきたのか』
排他的経済水域世界六位で、いまも一部国境問題を抱える日本の国境ー北海道、沖縄、小笠原諸島など日本へ帰属した背景歴史を振り返る。 

プレゼンター 小野博正
会費 1000円(会員)1500円(非会員) 

今後の予告
1023日 水曜 13:30-16:30 国際文化会館404
演題『幕末維新期の日本人米国留学生の活躍を総括する』
講師 塩崎智氏 拓殖大学教授 

1213日 金曜 13:30-16:30 日比谷図書文化館セミナーA
演題 『岩倉使節団人物論』近藤昌綱、冨田命保など五名の
人物に子孫である会員等が迫る(近藤義彦、冨田兼任氏等) 

歴史部会幹事(小野博正、吉原重和、栗明純生)