『出版記念講演会』と『祝賀 レセプション 』のご案内


イベント詳細

  • 日付:

米欧亜回覧の会 設立 20 周年記念出版 全体集会

当会は2016年12月に『設立20周年記念シンポジウム』を、東京一ツ橋の学術総合センターで3日間にわたり開催しました。この度、その記録を下記2冊の本にまとめて出版する準備が整い、各1月と2月に刊行予定となりました。

つきましては、出版記念講演会及び祝賀レセプションを下記の通り開催致しますので、お誘い合わせの上ご出席いただきたくご案内申し上げます。

米欧亜回覧の会代表 泉三郎
編集委員:泉三郎(編集責任者)・小野博正・山田哲司・塚本弘・中山進

第一部 出版記念講演会
日時:2月14日(木) 18:15~19:45
場所:日比谷図書文化館(4階スタジオプラス)

講師・演題坂本一登國學院大學教授*『岩倉具視の実像~最近の研究を踏まえて
*東京都立大学法学部卒、法学博士
『伊藤博文と明治国家形成―「宮中」の制度化と立憲制の導入』(1991年吉川弘文館、
2012年講談社学術文庫)~1992年度サントリー学芸賞受賞
『日本政治史の新地平』五百旗頭薫共編(2013年吉田書店)
『岩倉具視―幕末維新期の調停者』(2018年山川出版社)
会費:2000円

第二部 祝賀レセプション
日時:2月14日(木) 20:00~21:30
場所: 日比谷図書文化館(地下1階プロント)
会費:5000円(飲物と食事及び下記本2冊込み)

坂本先生もご出席下さいます。『岩倉使節団の群像』を話題に、大いに語り合いましょう。

お申し込み事務局 メール:info@iwakura-mission.gr.jp
          電話:090-2658-1423(近藤)

会場の関係で先着70名様限りとなります。ぜひ、お早めにお申し込み下さい。**************************************************************************

①『岩倉使節団の群像―日本近代化のパイオニア』ミネルヴァ書房刊 (400頁超上製本,4000円)

シンポジウム第一部「岩倉使節団の群像」を主体とし、第三部「日本の未来像」を補足して編集されました。
「群像」では、正副使の岩倉具視、木戸孝允、大久保利通、伊藤博文、山口尚芳に加えて、帰国後も目覚ましい活躍をした林董、金子賢太郎、田中光顕、団琢磨、吉原重俊、渡邊洪基、安場保和、井上毅、山田顕義、田中不二麿、新島襄、津田梅子等女子留学生、長与專斎、畠山義成について、シンポジウムの各プレゼンターがまとめました。

シンポジウム報告書『岩倉使節団と日本の近代(仮題)
当会刊行(約200頁)
当会設立20周年記念シンポジウムは以下をテーマに3日間開催されましたが、本書はその全体像を記録したもので、第二部を主体に第一部と第三部は要約・抄録の形で補足し編集されました。

シンポジウム・テーマ メ イ ン:「岩倉使節団の世界史的意義と地球時代の日本の未来像

第一部:「岩倉使節団の群像は明治国家に何をもたらしたか、その光と影

第二部:「日本近代150年を考える “もう一つの道”を問う

第三部:「地球時代の日本の未来像―自然・伝統・文明の交響

詳細はこちらをクリックしてご覧下さい。