「会の活動」カテゴリーアーカイブ

I-café music: 11月予定

米欧亜回覧の会 ♪ i-Café@シェア奥沢♪
『岩倉使節団のアメリカ回覧 Ⅳ』

日 時:2017年11月26日(日)14.00-17.00
場 所:シェア奥沢(東急東横線自由が丘駅南口5分)
会 費:2500円(軽食・ワイン付)

第一部 映像とお話
① 映 像: DVD『岩倉使節団の米欧回覧』
第2章「新しい国アメリカ、大陸横断の旅」からワシントン訪問部分
② お 話:Martin Collcutt氏 (米プリンストン大学名誉教授、「米欧回覧実記」米国編英訳者)
“The Japanese have arrived — The Iwakura Embassy in Washington D.C. February -June, 1872″『ワシントンにおける岩倉使節団』
好評だった5月のサンフランシスコ編に次ぐ第2弾です。当時の現地報道を中心に、使節団の動静、現地の対応・反響を丹念に説いて下さいます。対訳資料を準備します。

第二部 ♪ ミニ・コンサート~アメリカの歌(フォスター他) ♪
♪ Oh! Susanna
♪ Old Black Joe
♪ Camptown Races
♪ Jeanie with the Light Brown Hair
♪ Nobody knows de Trouble I’ve Seen
♪ My Grandfather’s Clock
♪ Amazing Grace 他

ソプラノ:森美智子 (東京藝術大学卒業・同大学院修了、共立女子高校講師、二期会会員)
ピ ア ノ:植木園子(東京藝術大学別科終了、武蔵野音楽大学卒業・同大学院修了)
合   唱: i-Café Singers (畠山朔男Tr、岩崎洋三Tr、吉原重和Br、西川武彦Bs/会員)

第三部 交流会
シェア奥沢キッチンマスターお手製の軽食とワインで大いに語り合いましょう。
*********************
お申込み⇒米欧亜回覧の会(i-Café担当):
sono.ueki@gmail.com(植木) iwasakiyz1116@gmail.com(岩崎)

皆さまのご参加お待ちしております。

詳細は会員サイト(要パスワード)をご覧下さい

Please follow and like us:

GJ研究会:10月部会報告「グローバル時代をどう生き抜くかー最前線での経験 を踏まえて」

* 日時:平成29年10月21日(土)13:30~16:30
* 場所:国際文化会館404号室
* 演題:「グローバル時代をどう生き抜くかー最前線での経験
を踏まえて」

*講師:野口宣也氏

詳しくは会員のページ (要パスワード)で、

 

Please follow and like us:

2018年新年会のご案内

  1. 日 時: 2018年1月7日(日)12.00-14.00
  2. 場 所: クルーズクルーズ THE GINZA 中央区銀座5丁目8-20銀座コアビル7階(電話:03-5568-8800) アクセス:地下鉄銀座駅 A3・A4・A5番出口から徒歩1分
  3. 会 費: @8000円(イタリアン・フレンチ料理・飲み放題)、同伴者@7000円
  4. お申込みは12月25日(月)までお受けします。

ご照会・お申込 は米欧亜回覧の会事務局(beiouakairan@gmail.com)まで。

詳細はちらし(PDF)をご覧ください。

Please follow and like us:

歴史部会:11月、12月の予定

日時:11月20日(月) 14:00-17:00
(13:30でなく、今回は30分遅いことにご注意)
  • 場所:国際文化会館404号室
  • 演題:『政党政治を考える』(仮題)
    講師:五百旗頭薫氏

世界的に民主主義が岐路に差し掛かったようにも思える昨今です。政党政治の歴史にお詳しい、五百旗頭先生のお話をお聞きしながら、「立憲主義」「保守、革新、リベラル」「二大政党は“妖夢”?」「くじ引き民主主義」「ポピュリズムと民主主義」など、少数派の意見も反映した代理制民主主義を考える場になればと思います。

会費: 1000円

次回予告:

12月18日(月)

本年の歴史部会の基調テーマ『西洋近代を問う』シリーズの総括

幹事からの簡単な総括の後、参加の皆様の自由なご意見を期待します。(民主主義、資本主義、国民国家、科学技術、進歩主義など)

1月15日(月)

『幕末薩摩(19名)・長州(5名)留学生と英国化学者・ウイリアム氏夫妻との交流』(西井易穂氏)

場所:国際文化会館404、時間は13:30-16:30

幹事:小野博正

ご参加希望される方はお早めに米欧亜回覧の会事務局までご連絡ください。

Please follow and like us:

GJ研究会:10月の予定

「演題未定」にて、速報版の形で十月度GJ研究会のご案内を差し上げましたが「演題」も決まりましたので、改めて下記ご案内申し上げます。

  • 期日:平成29年10月21日(土)13:30~14:30
  • 場所:国際文化会館404号室
  • 演題:「グローバル時代をどう生き抜くかー最前線での経験を踏まて」
  • 講師:野口宣也氏

*プロフィール:
経済産業省には当会の副代表理事塚本弘氏と同期入省。1996年退官までの28年間では重工業局、貿易局、生活産業局、工業技術院などで仕事をされ、最後の五年間はアメリカ勤務を経験(1991年から3年間はサンフランシスコで、1994年から2年間ニューヨークでそれぞれジェトロ所長)最初の海外生活は1977年から3年2か月はパキスタン(イスラマバード)日本大使館勤務、1996年退官後は日本IBMに入社、2005年まで9年間役員として勤務、退任。2005年から4年間日本商品清算機構専務、その後2009年~2013年財団法人日本車両検査協会理事長、退任。

  • 費用:@1,000円

ご参加希望される方はお早めに確認方ご一報、宜しくお願い申し上げます。(米欧亜回覧の会事務局までご連絡ください)

<予告>

<11月度定例会>
休会とさせて頂きます。

<12月度定例会>

  • 日時:平成29年12月16日(土)13:30‾16:30
  • 場所:国際文化会館402号室
  • 演題:「IT大国フィンランドとシンガポールの同質性・異質性―低成長下の幸福社会か、高成長下の窒息社会か」
  • 講師:渡辺千仭氏(東京工業大学名誉教授―2009〜)
  • 費用:@1,000円

略歴:東京大学工学部、都市工学卒(1968)博士、日本工学ア
デミー国際委員会副委員長(1995〜)

専門分野:技術経済、技術革新論、技術政策論

Please follow and like us:

米欧回覧実記輪読会:9月開催報告

9月13日「米欧回覧実記輪読会」開催報告

これまで長い間国際文化会館で開催されて来た「米欧回覧実記を読む会」は、今般開催場所を日比谷図書文化館4階セミナールームに移し、「米欧回覧実記輪読会」として再スタートすることになりましたが、初回の9月13日(水)には新旧会員11人が参加し、賑やかにスタートすることが出来ました。

詳しくは会員サイト(要パスワード)にて

Please follow and like us:

英書輪読会:9月開催報告

日比谷図書文化館セミナールームで開催している英書輪読会は、本年3月から3冊目のテキストTownsend HarrisのThe Complete Journal of Townsend Harrisに取り組んでいるが、今回9月13日(水)で6回目となり、いよいよハリス下田上陸の場面を迎えた。

詳しくは会員サイト(要パスワード)にてご覧ください。

Please follow and like us: